春山澤子.jpg

バレエを通して豊かな感受性と強い精神力を養う

当バレエスクールでは、バレエを通して子供たちの豊かな感受性と強い精神力を養い、正しい姿勢と美しい体づくりを指導理念としております。

レッスンは柔軟体操やバーレッスン等のバレエ基礎トレーニングを大切にし、踊ることの楽しさや素晴らしさを覚えてもらいたいという願いをこめて指導しております。

日々のレッスンは楽しいだけではなく辛いこともありますが、スタジオでは常に清らかな心で、初心を忘れずにレッスンを重ねるなかで自身に打ち勝つ強い精神力と忍耐力を養うことができます。レッスンを通して、バレエダンサーとしての優雅な立ち居振る舞い、正しい礼儀作法、集中力、精神力や忍耐力が自然と身に付きます。これにより、バレエダンサーとしてだけでなく将来どの職業についても必ず役に立つ人間形成の基礎ができると信じております。

技術の発展と進歩にともない世界を身近に感じるようになりました。バレエも例外ではなく、日本から海外で活躍するダンサーも年々増えてきております。当スクールでは、世界の舞台を子供たちに実際に触れる機会を広げるため、希望する生徒には海外コンクールや夏休み等を利用した短期留学、国内で行われる海外講師によるワークショップ等に積極的に参加し、その為のサポートを行っております。

 


1990年の開校以来、当スクールからは、海外バレエスクール留学生や国内外のバレエ団で活躍する卒業生、宝塚音楽学校入学生等様々な方面で活躍するスクール卒業生を多数輩出しております。プロのダンサーを目指す生徒から、情操教育の一環としてのバレエまで、スクール生各個人の目標や希望に合った形での幅広いサポートを行っておりますので、是非一度体験レッスンにお越し下さい。

基礎から丁寧に指導しますので、年齢や経験に関係なくバレエ未経験のかたでも安心してバレエをはじめて頂けます。

お教室で皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。


村瀬沢子バレエスクール

  主宰 春山澤子